kyokoさんの気ままな時間

ほっと一息・・・愚痴をこぼしたい時もあるさー、日常から逃げたい時もあるさー 

14回目の1・17  

本日、仕事のため予約投稿です

新聞では今週にはいって震災関連の記事がふえました
これは我が家が地方紙だからでしょうか
14年たった今でも、震災の時のことを思い出すと涙が出ます
一生忘れることのできない出来事でした
けれど、風化して行ってる事実は否めませんね

14年前の今日
阪神淡路大震災がありました
今の中2の子供たちが卒業したら、小中学校は全員震災後世代になります
あらためて14年という月日の流れを感じます

14年前―――
まだ寝ていた私たちを襲った激しい揺れに
なすすべもなく
子供たちを守るため、とっさに覆いかぶさることしか出来なかったあの時

私たち家族は幸いにも怪我もなくみんな無事だったけれど
あの瞬間にどれだけの人が亡くなり
その時は生きていながら救出される前にどれだけの人が亡くなり
命はあっても家族を亡くしたり
家を失ってしまったり
どれだけの無念があったことか

全国から寄せられる救援物資
ボランティアの方々
他府県ナンバーの救援車
多くの義援金
本当に有難かったです

震災犠牲者の鎮魂と復興への願いを込めて始まったルミナリエ
震災後2,3年して初めて見に行って
希望と元気をもらいましたが
だんだんその本来の意味より観光色が強くなってきたような気がします
ルミナリエを見に来られる方のどれくらいの人が
その原点を御存じなのでしょうか・・・
観光が悪いとは思いませんが
どうか本当の意味を分かって欲しいと思います

だからマイナーなブログですが、このブログが続いている限り
震災のことは書き続けます
ルミナリエの原点も。。。


これは先日神戸の夜景を撮りに行った時に通りかかって撮ったものです

震災の跡

震災の跡2


今、当たり前のように使っている電気やガス
蛇口をひねれば出てくる水
これらのない生活がどれだけ不便か
想像以上に大変なものです
特に水のない生活は悲惨です
飲料水をはじめ、ホントにたくさんの水を使って私たちは暮していますよね
顔を洗えない、洗濯も出来ない、トイレの後を流すことが出来ない
もちろん手を洗うこともできなければ、お風呂も入れません
ガスがなければこれまたお風呂は沸かせませんし
お料理も出来ず
ガス漏れの危険がある間は暖房もありません
1・17は、当たり前すぎて忘れている水や電気やガスのありがたさを
今一度考えてみる日でもあります

これを読まれた方が
震災を思い出し
そしてそのことを誰か一人にでも語って下されば幸いです




コメント

NoTitle

アタシの所は被害はありませんでしたが、
あの阪神高速の姿は今でも忘れられませんね。
仕事が建築がらみなので、沢山の知り合いが神戸へ借り出されました。
そこから現地の状況を数々聞きました。

あれからもう14年も経ってしまったんですね。

沢山の命を落とされた方々、辛い思いをされた方々が
今は元気で暮らされてるといいのですが・・・。

日々の当たり前の暮らしに感謝しなければいけませんね。

たーた #- | URL
2009/01/17 16:25 | edit

NoTitle

もう14年なのかまだ14年なのか。
お恥ずかしながらルミナリエの原点は知りませんでした。
人々の祈りが込められたものだったのですね。

本当に平穏な暮らしに感謝しなければならないですね。

ひめ姉 #GpEwlVdw | URL
2009/01/17 22:37 | edit

お返事です♪

たーたさん
たーたさんのお知り合いの方々も来て下さっていたんですね
本当にありがとうござました

我が家は幸いみんな無事だったし、夫婦揃って仕事を失わなずに済んだので、半壊だったボロアパートを脱出することもできたし生活も出来た
でもそうじゃなかった人たちは数えきれないほどいらっしゃいます
今の暮らしを当たり前だなんておもったら、バチがあたりますよね

この先このブログがどこまで続いているかわかりませんが、私は毎年1月17日には震災のことを書き続けます


ひめ姉さん
あの日のまま時計が止まってしまった人もおられるのでしょうね
私は「もう14年もたったのか」と思います
14年もたったのに、思い出すと今でも涙が出ます

いつどこで地震が起こるか分かりません
地震だけじゃなくて、集中豪雨、津波など、自然の猛威はすさまじい
今の平和な暮らしを大切に、そして感謝しないといけませんよね

kyoko #- | URL
2009/01/18 17:20 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://otikobore.blog59.fc2.com/tb.php/323-ac7e89a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top