kyokoさんの気ままな時間

ほっと一息・・・愚痴をこぼしたい時もあるさー、日常から逃げたい時もあるさー 

震災から13年  

昨日ゆっくり時間がとれなかったので、一日遅れで書いています。

今日は真面目な記事ですよ(落ちこぼれ主婦だってたまには真面目な話もするんです)

13年前の1月17日午前5時46分、阪神・淡路大震災がありました。
忘れる事の出来ない日です。


とっさにまだ幼かった子供たちに覆いかぶさり、夫婦で声を掛け合ったこと
昨日と同じくとても寒い朝で、ちらほら雪も降って来て、寒さに震えながら外で過ごしたこと
家族みんな怪我もなく無事であったことに感謝したこと
震災の恐怖から親を求める長男をおいてまで仕事に行かなければならなかった日々、
泣き叫ぶ長男、どんな思いで親を見送ったやら・・・
あの時初めて自分の仕事を恨んだものです

あれから13年の月日が流れ
被災地以外のところはもちろん、被災地でさえ震災はどんどん過去の出来事になっていきます。
今の小学生は皆、震災後世代となりました。
泣き叫ぶ長男をおいてまで仕事に行かなければならなかったのはとても辛かったけど、
でも仕事を失わなかったお陰で生活の基盤は保たれました。
ガスが止まり、お店から商品が消え、
それなりに生活の不自由はありましたが・・・

でも
いまだに二重ローンにあえいでいる人もいらっしゃるでしょうし
家族や大事な人を失って、心の傷が癒えない人もいらっしゃるでしょう
復興住宅での孤独死も報じられます
帰りたくても神戸に帰ってこれない人もおられるでしょう
まだ震災は終わっちゃいないんです
終わらせてはいけないと思っています

・・・とはいえ、風化していくのは避けられませんね


ルミナリエの継続についてはいろいろ意見が分かれるところですが・・・
「鎮魂と復興への願い」が原点であったことを分かって来られているのか・・・
すっかり神戸の冬の風物詩となってしまい、
観光が悪いとは思いませんが
私個人としてはピースサインで写真を撮ってるのを見ると違和感を覚えます
「きれいねー」だけで終わってほしくないなと思いますが
これはあくまでも私個人の思いなので・・・


毎年、震災のことは書きます(このブログが続いていれば)
見に来られる方は限られてるマイナーブログですが、
ほんのわずかな人でも、震災のあった日だけでも思い起こしていただければなと思います

コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://otikobore.blog59.fc2.com/tb.php/161-f69acad4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top