ほっと一息・・・愚痴をこぼしたい時もあるさー、日常から逃げたい時もあるさー 



   
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
<< 2017 >>
FC2カウンター
プロフィール

kyoko

Author:kyoko
何を思ったか突然デジイチを購入してからはや数年、果たして初心者マークはいつとれる?!
お出かけ&時々主婦の戯言

リンクフリーですが、声をかけていただけると嬉しいです(^^♪

四季の風景時計
はっとする言葉に出逢えるかも・・・

地球の名言 -名言集-

最近の記事
コメントありがとうございます
カテゴリー
リンク
このブログをリンクに追加する
過去の記事です
ブログ内検索
RSSフィード
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



1・17~あれから20年~

   
今年もまた、今日という日が巡ってきました

20年前の今日、阪神淡路大震災が起こり
今年は20年目ということで、年末から震災関連の報道が多くありました

あれからもう20年も経つのに・・・
自分も家族も無事だったし生活も成り立っているのに・・・
大した被害もなかったのに・・・
と、自分でも思うのですが
未だに震災当時のことを思うと涙が出てくるし
忘れようにも忘れられるはずもありません

思いは人それぞれ
100人いれば100通りの震災とその後があって

「時間が解決してくれる」ことも、もちろんあるけれど
悲しみや苦しさや寂しさに期限や時効なんてないと思う

あの日あの時
一瞬にして何千という命がなくなり
悲しことに震災関連死で亡くなった方もおられ
震災により大切な人を亡くしてしまったり
人生が変わってしまった方も多いでしょう
大変な思いをされた方は数えきれないと思います

20年・・・なんて、たった一言では語れません

今の平穏な生活は当たり前のことじゃありません
蛇口をひねれば水が出て
スイッチ一つで灯りと暖がとれて
寒いときには暖かい食べ物と飲み物、ぬくぬくのお布団
疲れも癒してくれるあったかいお風呂
そして狭いながらも帰る場所、我が家がある
当たり前だと思っていたことが当たり前じゃなくなったあの日から20年

毎年、この日が来るたびに
何の変哲もない普通の生活こそが
何よりありがたくて幸せなことだと身に沁みます

私だって毎日震災のことを考えているわけではありませんが
震災があった今日が近づくにつれ思い起こしてしまいます
我が家の備えを再確認し、今の生活のありがたさを忘れないようにしたいと思います

マイナーなブログですが
これを読まれた方が少しでも震災を思い出して下さればと思って
毎年、1・17は震災関連のことを書くことにしています

*予約投稿です
| comments(2) | trackbacks(0) | page top |
こんばんは
あれから20年なんですね。
助手は大阪で、僕は高知で体感しました。
ニュースで悲惨な神戸を見て、言葉をなくしました・・・
あの日の教訓を忘れず、防災に取り組んでいかないといけませんね。
南海地震も気になります・・・
土佐けんさんへ
あれから20年
そんな一言では語れないですが・・・

忘れたらあかんと思いますね


この記事のトラックバックURL:
http://otikobore.blog59.fc2.com/tb.php/1245-25a589e3
<< NEW | TOP | OLD>>