ほっと一息・・・愚痴をこぼしたい時もあるさー、日常から逃げたい時もあるさー 



   
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
<< 2017 >>
FC2カウンター
プロフィール

kyoko

Author:kyoko
何を思ったか突然デジイチを購入してからはや数年、果たして初心者マークはいつとれる?!
お出かけ&時々主婦の戯言

リンクフリーですが、声をかけていただけると嬉しいです(^^♪

四季の風景時計
はっとする言葉に出逢えるかも・・・

地球の名言 -名言集-

最近の記事
コメントありがとうございます
カテゴリー
リンク
このブログをリンクに追加する
過去の記事です
ブログ内検索
RSSフィード
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



18回目の1・17

   
巡りくる1・17、今年で18回目です

私にとって決して忘れることの出来ない日であり
忘れちゃいけない日でもあります

でも、被災され大事な人を亡くされた人の中には
忘れられるものならば忘れてしまいたい・・・そう思われている方もおられるのでしょうね

もう18年
まだ18年
思いは人それぞれ・・・

あの日、あの時、一瞬にして何千という命が消えた
せっかく震災では助かったのに
残念ながら震災関連死という形で亡くなられた方も
自分は助かったけれど、他の家族は亡くなってしまた方も
大切な恋人や友人を亡くされた方もおられ
どれだけの涙や無念があったことか

いまだ元の生活に戻れないままの方も・・・
そして高齢化は進んでいく
ますます生活の再建は難しくなっていく

18年という時間のなかで思うこと
「忘れる」って時には大切なことだけど
「忘れられる」って時として哀しいことだなあって

震災に限らずどんなことも時間と共に風化していく
それは仕方のないことだと思う
けれど・・・

毎年12月に開催される神戸ルミナリエ
これが震災で亡くなられた方への鎮魂と復興への願いを込めて始まったものだと
一体どれくらいの方がそれを知って来られているのでしょう?
単なる冬のイルミネーションイベントと思ってる方も多いのでは?
観光が悪いとは思わないけれど、でもね・・・

毎年書くことだけど
私自身は家族もみんな無事だったし大した被害もなくて
ライフラインが復旧するまでの間、生活の不便はあったものの
まあ、それくらいです
仕事を失わずに済んだのはいいけど、震災の恐怖も冷めやらぬうちから幼い子供を残して仕事に行かねばならず
泣き叫ぶ長男を置いていくのは本当に辛かった
未だに心に突き刺さります
あの時の長男にとっては生活が成り立つことより何より
お母さんが側にいてくれることが大切だったんだろうし・・・
そんな長男もすっかり成人し、我が家は普通に時間が流れています
有難いことですね

蛇口をひねったら水が出て、スイッチ一つで電気がつく
家族が元気に暮らしている
そんな当たり前のことが、何より幸せで有難いことなのだと
改めて思う
そして忘れかけている震災への備えを改めて考える
のど元過ぎれば・・・になっちゃってますから。。。


毎年1・17は震災を書くことにしています
本日は仕事のため予約投稿です

| comments(2) | trackbacks(0) | page top |
No title
こんばんは。
「しあわせ運べるように」
毎年、この歌を聴くと涙が止まりません。
忘れてはいけない、今の幸せを当たり前と思ってはいけないと毎年聴きます。

ご存じでしょうが、今一度聴いて下さい。
http://www.youtube.com/watch?v=oIfMOPz8s98
maido-ookini350さんへ
こんばんわ
本当に、今の生活が当たり前だなんて思ったらバチが当たります
何でもない毎日が幸せなことだと、この日が来るたびに改めて思います

「しあわせ運べるように」
もしかしたら聴いたことがあるのかもしれませんが
今一度聴いてみますね
有難うございました


この記事のトラックバックURL:
http://otikobore.blog59.fc2.com/tb.php/1001-a080f856
<< NEW | TOP | OLD>>