久しぶりの・・・
- 2014/05/31(Sat) -
夕日が海に沈まなくなってからあまり撮っていなかった夕景

1405kaigan01.jpg


久しぶりに撮ってみました

1405kaigan02.jpg


1405kaigan03.jpg
この記事のURL | 風景 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
妖艶
- 2014/05/27(Tue) -
性懲りもなくまたまたバラ園へ・・・
昨日雨が降ったので、午前中の早い時間なら雫がいっぱいついているはず(^^♪
カメラを持って頑張ってお出かけ
頑張りどころ違うような気もするが、まあ固いことは言わずに(笑)

赤い花って難しい・・・

14052701.jpg

明るくすると下品な赤になっちゃうし・・・
いろいろ設定を変えて何枚も撮ったけど、う~ん、難しい・・・
この記事のURL | お花・植物 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
始まりは蒼
- 2014/05/24(Sat) -
行ってからはや1ヶ月・・・
以前の記事と同じくらいの時間の日和山海岸です

1404tajima08.jpg


WBを変えて違うイメージで撮ってみました(^^♪

この記事のURL | 風景 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
魅惑
- 2014/05/19(Mon) -
我が家の有料庭園(笑)から・・・

1405sumarikyuu01.jpg
この記事のURL | お花・植物 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
桜リレー2014 ファイナル
- 2014/05/14(Wed) -
長々引っ張ってきた桜を、いい加減に終わらせないと・・・

但馬天満宮近くの八重桜は想像以上の並木で

1404tajima18.jpg


しかもちょうど見頃なのに誰もおらず

1404tajima13.jpg

静かな時間が流れていきました
この記事のURL | お出かけ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
新緑の京都 part2
- 2014/05/14(Wed) -
ブログアップが進まない間に写真ばかりが溜まっていきます・・・

なので、つべこべ言わずに(笑)アップしま~す
せっかくのPENなので、アートフィルターで撮ってみました(^^♪

1405kyoto07.jpg

1405kyoto06.jpg
この記事のURL | 風景 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
始まりはドラマチックに・・・
- 2014/05/12(Mon) -
行ってからはや半月くらい経ってしまったけど
まあ、いつものことと大目にみてくださいませね~

日和山海岸の夜明け
隠れていた朝日が顔を出してくれました(^^♪

1404tajima09.jpg


夜明け前にここに到着できなかったのが残念・・・
いつかリベンジを果たしたいと思ってます
この記事のURL | 風景 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
明日天気にな~れ♪
- 2014/05/10(Sat) -
シーズンオフになってからあまり撮っていなかったんだけど
久しぶりに夕景を・・・

140509 01

明日もまた頑張ろうという気持ちにさせてくれます(^^♪
この記事のURL | お散歩写真 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
新緑の京都 part1
- 2014/05/09(Fri) -
何回も京都へは行ってますが、この季節は初めてだったかも・・・
紅葉の綺麗なところは新緑も綺麗に違いない!
と、カメラを持って出かけてみました

1405kyoto01.jpg


頑張って早起きしていったので、誰もいない静かな時間・・・

1405kyoto02.jpg


昨日出張で帰宅も遅くって
普段使わない頭(笑)をいっぱい使って疲れてましたが
気分だけはリフレッシュできました(^^♪

溜まってる課題、どーしましょ?!
この記事のURL | お出かけ | CM(4) | TB(0) | ▲ top
藤日和
- 2014/05/06(Tue) -
まさか2週続けて但馬に行くことになるなんて・・・
予定じゃなかったんだけど
急遽決まって決めて・・・
但馬の前に山崎にも立ち寄ったので午前4時出発

もはや「マジかよっ?!」などというセリフも出てこなくなった大吉さん
絶句でした(笑)

写真ばかりがたまっていくので(←出かけすぎやろ?!)
過去写真はすっ飛ばして
たまには旬な写真を一枚

1405tajima01.jpg


最近PENのアートフィルターに頼っていましたが
これはソフトフィルターで撮ったもの
個人的にはファンタジックフォーカスよりも
ソフトフィルターを付けて撮った写真の方が好きです(^^♪
この記事のURL | お花・植物 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ