kyokoさんの気ままな時間

ほっと一息・・・愚痴をこぼしたい時もあるさー、日常から逃げたい時もあるさー 

それでもボクはやってない  

映画「それでもボクはやってない」を観てきました。

アタシが一人で映画を見に行くのはたいてい平日の午前中なので
映画館はいつもガラガラなんです。

けど、今日は満員とまでいかなくともそれなりに人は入っていました。
ということは、それだけ関心を持ってるって事ですよね・・・

痴漢行為は許せません
同時に冤罪も許せません

もしも
自分の夫や父親が痴漢冤罪にあったら・・・?

たとえ冤罪が証明されて、無罪判決を受けたとしても
社会的代償が大きすぎるのではないか・・・?
世間は甘くないですから、会社を首になったり、白い目で見られたりってあるんじゃないかな・・・


女性専用車両が男性にも歓迎される背景には、痴漢に間違えられるのは嫌だというのがあるとか・・・


う~ん
いろいろ考えさせられる1本でした。

ナビは方向音痴を救う?!  

何度も何度も言いますが、アタシはとんでもない方向音痴です・・・
「来た道を戻る」ことすら至難のわざ?なんです。

今日、大吉さんが出張から帰ってくる―――

そーだっ
迎えに行ってあげよう!!



我が家にもナビ子ちゃんが来たことだし
ポートアイランドなら何回か行ったことがあるし
何とかなるさぁ~!


Let's go!神戸空港


順調にポートアイランドへ行ったのですが・・・











-- 続きを読む --

Oh!大根!!  

期待を裏切ってはいけないっ!?

ので・・・? 
このタイトルで書いていますが・・・

あんなに野菜に苦しめられたものの、時すでに1月下旬
ほとんど制覇してしまったので―――
だんだん書く気力がしぼんでいってます~


・・・そう、大根です、大根!
年末におせちやらお雑煮やらのために買っていたのがまだ余っていたのに、実家から2本も貰ってきた

大根と言えば
おでんでしょう!
ヤローばっかの我が家、大量に消費できます!!
それから、
ぶり大根
サラダ
豚汁
ふろふき大根・・・

余れば大根おろしにして冷凍しておけば、後日みぞれ煮なんかに使えますし~
・・・という訳で、大根にはあまり苦しめられずに済みました

コメントで大根料理を教えていただいたので、次回はチャレンジしたいと思います!

頑張って野菜を制覇したアタシに、愛の?応援をお願いします~♪
↓ ↓ ↓

震災から12年  

とうとう干支も一順してしまいました・・・

12年前の阪神・淡路大震災の日はとても寒い日でした。
まだ寝ていた私達を襲ったごう音と激震
とっさに子供達に覆いかぶさり、夫と声をかけ合ったあの時・・・

何はともあれ家族みんな無事で良かった
みんな一緒のときで良かった
もしも仕事に行ってる時間だったら、アタシも夫も帰ってこれなかったに違いないから・・・

震災後はそれなりに大変だったけど―――
それでも家族はみんな無事だったし、怪我もしていない
親しい人も亡くなったりしてなかった
電気は数時間で復旧、ガスは1ヶ月くらい止まったかな・・・
ただ水が出たことはとても有難かった
ほとんどの地域で断水して、それこそ道路1本隔てて向こうは水が出なかったのに・・・
お陰で給水車に並ぶ苦労はなかったから、本当に有難かった

仕事だって失わずに済んだ
「お母さん、行かんとってー!!僕、絶対いい子にしてるから!!」
震災の恐怖も覚めぬうちから仕事に行かねばならず、泣き叫ぶ中吉を置いて仕事に行くのはホントに辛かったけど・・・
アタシ達は二人とも仕事に行かなければならなかった
子供にこんな思いまでさせて、どうして仕事に行かなければならないのかと恨めしく思ったものですが・・・
でも・・・
仕事を失わなかったからこそ生活の基盤も保たれ、経済的な打撃もなかったんですよね。

当時住んでいたアパートは結構古くて、よく倒壊しなかったよな~って感じです。
アパート自体は半壊でしたけど補修で住めましたから、避難所暮らしもせずに済みました。

職場の人の中には自宅が全壊した人もいましたし、全焼した人もいました。
全国から寄せられた義援金は、全壊した人にさえたったの10万円でした。もちろん善意は有難いです。有難くて涙が出てきました。
でも何もかも失った人に10万円では焼け石に水です。
仕事を失ったら収入はありません。
家を失ったら生活していけません。
大事な人を失ってしまったら・・・

そんなことを考えると、アタシなんて大したことなかったんですけど・・・
遠くの友達も心配して電話をくれたり、
「何か送ってあげたいけど、個人宛は受け付けてないって言われて・・・」と申し訳なさそうに言ってくれたり・・・
他府県ナンバーの救援車をたくさん見かけ、全国からの支援が有難くて頭が下がりました。
鎮魂と復興を願って灯ったルミナリエ、涙がこぼれました。

時間が経つにつれ、震災も風化していってしまうのは悲しいことです。
これから震災を知らない世代は増えていきますし、仕方のないことなのかもしれませんが・・・
現に当時1歳だった小吉には震災の記憶はありません。
家族でも、いえ兄弟でも温度差はありますから、ましてや被災地以外のところで忘れられていくのはどうしようもないのかもしれませんね。

でも忘れちゃいけないと思うんです。
だから小吉にも折に触れ話をしていきます。

Oh!キャベツ!  

お正月に実家に挨拶に行って・・・

貰ってきたのは白菜だけじゃありません!
お店で売ってるのとは比べ物にならないくらい・・・

ばかでかいキャベツ2個!

どないせいっちゅーねん



-- 続きを読む --

Oh!白菜!!  

お正月、実家に挨拶に行ってきまして・・・


アタシの両親はとっくに定年を過ぎてまして、老後の寝たきり&ボケ防止のため?家の近くに畑を借りて野菜を作ってます。

毎年お正月に行くと、帰りには収穫した野菜をくれるんです。
もちろん、無農薬ですよ!

でも・・・
いっぺんにたくさん持たされても・・・
いくらウチがヤローばっかで、たくさん食べるとは言えど、限界ってモンがあります!


お店に売ってるのとは比べ物にならないくらい

ばかでかい白菜2個

・・・どないせいっちゅーねん




まずは―――


-- 続きを読む --

おせち料理  

も~い~くつ寝るとぉ~、お正月~♪

・・・と、お正月が楽しかったり待ち遠しかったりしたのは、子供の時の話であります。
大人になると―――
ホラ、アタシの大嫌いな大掃除なんてものをしなくてはいけませんし
お年玉は準備しなくてはいけませんし
おせち料理だって作らないといけませんし・・・

お正月を迎えるまでの慌しくて忙しいこと!!

大掃除はプロに手伝ってもらいましたが・・・

実はおせち料理も毎年毎年、広告の誘惑に負けそうになるんです・・・
一流レストランのおせちとまでは望みませんけど
注文したら楽だろうなあ~って・・・

年末年始だからって休みとは限らないアタシ
昨年も年末の休みは30日だけ

さあ、どーする?!


-- 続きを読む --

明けましておめでとうございます  

   謹賀新年



昨年はこんなありふれたブログにお越し下さいまして、ありがとうございました。
今年もよろしくお願い申し上げます。

のんびり無理のないように、自分のペースで更新して細々と続けていきま~す

▲Page top